結婚指輪、婚約指輪 スウィートブルーダイヤモンド

スウィートブルーダイヤモンド[SWEET BLUE DIAMOND]

ブランドコンセプト

一億分の1の奇跡

ふたりはどうして出逢ったのでしょうか?
人は生涯の中で約30,000人との出逢いがあるといわれています

その中で
学校や職場など近い関係になる人が3,000人

さらにその中で
仲良くなる人が300人

さらにその中で
友だちと呼べる関係になる人が30人…

地球上でふたりが出逢ったことは
『一億分の1の奇跡』

そして
生涯のパートナーとして結ばれるのは
もっともっと奇跡的なこと…

とても奇跡的で運命的な出逢いなのです

Blue Rose 『奇跡』

Blue Rose イメージ

誰も見ることが出来なかった 青い花
ブルーローズには「奇跡」という花言葉があります

同じ時代と 同じ場所
一億分の1の「奇跡」で出逢えた
かけがえのない存在

これからも 二人で支え合い 生きていく

強い絆で結ばれた おふたりに
永遠に続く 幸せの祈りを込めて…

1. かけがえのない存在

かけがえのない存在 イメージ

表に留まる Lady's のブルーダイヤは
上を向いて咲く「奇跡の花」”ブルーローズ”

裏に留まる Men's のブルーダイヤは
ブルーローズを やさしく包み込む "しずく"
を表現しています

2. Blue Rose 刻印

Blue Rose 刻印

「奇跡」の証である "ブルーローズ" がおふたりのリングの内側に刻印されています
おふたりが結ばれた「奇跡」の証である Blue Rose の刻印
繊細でアンティークな雰囲気

Message
お二人の記念日・イニシャル・お互いのメッセージなど リングの内側に刻印いたします
※デザイン・サイズによりお入れする文字数がことなります
ex) 2016.12.24 A to A

3. Sweet Blue Diamond

「スウィートブルーダイヤモンド」は
ダイヤモンドの中でも無色透明で内包物が限りなく少ない 高品質のダイヤモンドからしか生まれない本当に特別な宝石…

Sweet Blue Diamond 説明

4. Something Four ~幸せな花嫁のエピソード~

ヨーロッパでは古くから伝わる Something Four (サムシングフォー)と呼ばれる慣習
花嫁が4つのものを身に着けると 生涯幸せになれるというものです

★ Something Old ~ (何か1つ古いもの) ex. 祖母や母のイヤリング、ネックレス
★ Something New ~ (何か1つ新しいもの) ex. 新調した靴や手袋
★ Something Borrowed ~ (何か1つ借りたもの) ex. 友人や隣人などから

★ Something Blue ~ (何か1つ青いもの)
「青」はヨーロッパでは最高級の色とされ「幸福」の象徴とされます
聖母マリアのシンボルカラーとしても知られる この色は "純潔" を意味し
花嫁が身に着けると 生涯幸福であるよう見守ってくれると言われています

特徴

素材 PT900.K18(WG)
価格帯 ¥68,000〜

取り扱い店舗
つくば